「せんちゅう子育てママ座談会」開催報告

インフォメーション

2021年6月24日(木)に「せんちゅう子育てママ座談会」を千里阪急ホテルにて開催しました。
0〜3歳のお子様がいらっしゃるママを対象に、
子育て目線で千里中央の魅力と課題、子育ての悩みなど話し合い、
千里中央が「もっとこうなったらいいな」という声を集めていきました。

千里中央の魅力と課題を話し合う【千里中央部門】と
子育ての悩みや相談をする【子育て部門】の2テーブルに分かれて話し合いました。


参加者は20代から40代の子育て中のママさんたち。
・初めての子育てのお悩み
・千里中央でお子様を遊ばせる場所探し
・ママ友作り
…など、みなさま色々な目的でお越しいただきました♪
参加者からはこんな意見が寄せられました。


【千里中央部門】
●千里中央で満足している部分・お気に入りの場所
「スーパーやイオンなどすべてがコンパクトにまとまっていて便利なところ。
 ちょっと歩いたら公園もあるので、環境が良くて子育てにはすごくいいなと思う。」

「せんちゅうパルにあるパルやまが本当にいい。パルやまを作ってくれた人に本当に感謝している。
 子どもたちは、千里中央の中でパルやまが一番好き。 ママとしては、動きやすいことが魅力。」

●子ども連れでどんなサービスや施設イベント等があれば千里中央を利用しやすくなるか
「託児所がなくても一時保育があればうれしい。あとは、ちょっと広いトイレがあればうれしい。」

「”アカチャンホンポ”みたいな、ベビーグッズがいろいろ買えるお店があればいいなと思う。
 あとは、ボーネルンドのような遊び場みたいなものが、もっとあればうれしい。」

【子育て部門】
●お子様を遊ばせる場所について
「豊中市のこども園で開放されている、無料で利用時間制限もない、
 未就学児以下が遊べる室内プレイルームをよく利用している。
 おもちゃがいっぱいあって、身体を使って思いっきり遊んで、お昼寝してくれる。
 緊急事態宣言中はお休みだったので、公園に行っていた。」

「山田にある”夢つながり 未来館(ゆいぴあ)”のびのび子育てプラザをよく利用している。
 授乳室のある”イオンモール茨木”も利用する。母乳育児なので、授乳室があるところを選ぶ。
 たまに千里中央の”イオンSENRITO専門館”にも行く。 授乳室がないと授乳間隔の
 2時間後に帰らないといけないので、友達と遊ぶ時も商業施設にしてもらう。
 カフェとかというよりも、授乳室があることを重視して行く所を選んでいる。」

●商業施設に求める設備やサービスについて
「ミルクと母乳の混合育児で、魔法瓶にお湯を入れて持ち運ぶのが荷物になるので、
 ベビールームにミルクを作るお湯があると助かる。
  “千里阪急”にはベビールームがあるからうれしい。ベビールームがもっと増えたらうれしい。」

「千里中央の商業施設共通のベビーカーがほしい。どこでも借りて返却できるように出来たらうれしい。
 あとは、購入した荷物を一時的に預かってほしい。」

など、この他にもたくさんの貴重なご意見をいただきました!


↑当日は、連絡協議会の参加施設から、参加者へプレゼントもご用意いたしました!

↑座談会がスタートし、お子様と一緒に自己紹介中!/託児所で託児スタッフと遊んでいるお子様のご様子♪


今、千里中央で子育てしている方たちが、どんなことに困り、どんなことに喜びを感じ、
どんな場所や機会を求めているのか、今回の座談会を通して様々な意見をお聞きできました。

今後も連絡協議会では、今回いただいた貴重なご意見をもとに
引き続き子育て企画を続けていきますので、よろしくお願いいたします!

※本イベントは感染症拡大防止対策を実施の上、安全に開催いたしました。


ママさん応援企画「せんちゅうママクラブ」も計画中!
夏のワークショップ情報を発信しています♪
詳しくは、下記URLからご確認ください。
https://senchu-daisuki.jp/2021/06/28/481/

タイトルとURLをコピーしました